(公社) 日本気象学会 東北支部 

気象サイエンスカフェ東北

第8回気象サイエンスカフェ東北案内 NEW

  • 第8回気象サイエンスカフェ東北を開催します。
     ※お申込が必要です。詳細は案内資料の裏面を御覧ください。
     [日時] 2018年3月4日(日) 14:00~16:00
     [場所] 仙台第3合同庁舎 2階 大会議室(仙台管区気象台)
     [内容] テーマ:「集中豪雨はどうして起こる? 線状降水帯って何だろう?」
       話題提供者:高野 健志(仙台管区気象台気象防災部予報踝)

     [要旨]集中豪雨は、毎年各地で発生しており、社会的な関心も高まっています。
        東北地方においても例外ではありません。
         どうして同じ場所で数時間も強い雨が降り続けるのだろう?
         集中豪雨から身を守るにはどうしたらよいのだろう?
        みんなでテーブルを囲んでお茶を飲みながら、
        集中豪雨や関連する素朴な疑問について、ざっくばらんに議論し、考えてみませんか?

      ポスター
      ※画像をクリックすれば、pdf版(380KB)をダウンロードできます。