(公社) 日本気象学会 東北支部 

気象サイエンスカフェ東北

第9回気象サイエンスカフェ東北案内 NEW

  • 第9回気象サイエンスカフェ東北を開催します。
     ※事前予約が可能ですが、当日受付も可能です。詳細は案内資料を御覧ください。
     [日時] 2018年7月15日(日) 14:00~16:00
     [場所] 東北大学川内北キャンパス(学都「仙台・宮城」サイエンスデイの出展プログラムの一つです)
     [内容] テーマ:「地球温暖化あれこれ」
       話題提供者:上原 浩之(仙台管区気象台気象防災部気候変動・海洋情報調整官)

     [要旨] 前の冬(昨年12月~今年2月)の日本の天候は、全国的に強い
        寒気が流れ込んだことで気温は低くなり、それまでの最低気温の
        記録を更新した地点もありました。地球温暖化という言葉が現れ
        始めてから、すでに30年以上が経過していますが、温暖化でも寒
        くなることがあるのでしょうか?
         北半球の温帯気候に位置する四季に富んだ日本では、悪いこと
        ばかり考えがちな地球温暖化ですが、それも単なる一変化と考え
        れば、デメリットだけではないかもしれません。みなさんでお茶
        でも飲みながら、地球で生活し続けていくための知恵について、
        いろいろな話をしてみませんか?

      ポスター
      ※画像をクリックすれば、pdf版(555KB)をダウンロードできます。